パソコン入門講座で学ぶこと

パソコン操作に欠かせない内容です。トランプゲームをしながらマウスの操作のトレーニングをしたり、 インターネットを使って「仙台市のホームページ」を検索したりします。 ワード(文書作成)で簡単な文章も作ります。

エクセルやインターネット検索もできるようになりますし、 電子メールにも少し触れてみます。ほかのアプリで写真や音楽、動画も楽しみます。 それに操作する上で気を付けたいこと、セキュリティや著作権、パソコンの廃棄の仕方も学びます。 これを受講すると「インターネット入門」や「ワード入門」を楽しく受けること請け合いです。

パソコン入門講座内容

◆受講内容
パーソナルコンピュータの概要
ハードウエア(ディスプレイ、キーボード、マウス)とは、ソフトウエアとはなどの基本的な知識を学びます。
WINDOWS 10の操作
最初に電源操作をしてみます。画面とキーボードとマウスの関係を学びます。マウスをゲームを通して操作してみます。
WINDOWS 10のアプリケーションの種類
標準搭載アプリのいくつかの概要を説明します。後から追加できるアプリを簡単に紹介します。
代表的アプリの操作
文書作成ソフトのワードで簡単な文章を作ってみます。表計算ソフトのエクセルを簡単に説明します。
インターネットと電子メール
インターネットで簡単な検索をしてみます。メールの操作も体験してみます。
他のアプリ
マップ、写真、音楽、動画の楽しみ方を覚えます。
セキュリティその他
パソコンを操作する上で気を付けたい事を説明します。パソコンへの脅威と守り方と著作権や肖像権の注意点、 パソコンの廃棄の仕方も学びます。
◆受講資格
仙台市にお住いの60才以上の方
パソコンで文字入力のできる方
◆受講料
1コース 4,000円
◆受講時間
一日3時間を3日間

パソコンでできること

パソコンとは「パーソナルコンピューター」を縮めた呼び方です。 このパソコンでどんなことができるんでしょうか?

  1. インターネットでニュースを見るたり地図を調べることができます。
  2. メールをしたり、写真を送ったりできます。
  3. 文書や表を作ることができます。
  4. 音楽を聴いたり、ゲームをしたりすることができます。

まだまだいろんなことができますが、入門講座では全く初めての超入門講座を受けて、 ①基本操作②楽しみ方を体験③使うときの注意点を学びます。

これまでこの講座で学んだ人からは、「町内会のポスターができる」とか、 「スマホやタブレットで写真メールができる」などの声が聴かれました。

では、パソコンをちょっと覗いてみましょう。

左の画面はパソコンを立ち上げた画面で左側にアプリの一覧が、右側はパネルになったアプリが並んでいます。

そのうちの一つニュースを見てみましょう。 その画面が下のように表示されます。

さらに詳しく見ていく(クリックする)となるほど、平成の次が令和ということがわかりました?

詳しく調べることができ、たいへん便利です。

さて、講座には講師とともに、サポーターがつきます。

わからないところがあったりしたら、そっと教えてくれますので安心です。

「できない、わからない」より、「習うより慣れろ」でぜひ、いろんなことに挑戦してみてください。

明るい未来がすぐそこに見えてきますよ!